プチ断食

プチ断食で簡単に食欲をコントロール!リバウンドしにくい体へ

食欲のコントロールほどむずかしいものは無い、と思っていませんか?

そう思って疑わなかった人も、プチ断食を経験すれば思っていたほど苦労せずに食欲のコントロールに成功します。

では、どのようにしてプチ断食で食欲がコントロール出来るようになるのでしょうか?



プチ断食で変わる「満腹」感

・プチ断食後は味覚が鋭敏になって、ファストフードや味の濃いお惣菜は食べられなくなった

・プチ断食のあとは体の中がクリーンになっている気がして、そこにジャンクフードを食べる気がしない。

・たくさん食べなくても、少量で満足出来るから、食べ物の量ではなく質にこだわるようになった。

これらは、プチ断食、断食を経験した人たちの声です。

また、プチ断食を始めた頃の様子をこんなふうに話す人も。

「正直、最初のプチ断食の日は、いつも食べていた時間になると食べ物のことが頭をよぎり、食べたい気持ちと葛藤しました。でも空腹感は少し時間が経てば消えて、空腹の先には快適があるとわかったんです。」

プチ断食をした翌日に、食欲が爆発するのではないかと恐れる人がいます。

しかし、意外とそんなことはなく、少し食べたら満腹になってたくさんは食べられません。

また、断食することで体がきれいになったかのような気分になるので、あまり不要な食べ物を摂取したいとは思いません。

このような形で食欲のコントロールが用意になってくるのです。

また、チートデイとも言える、好きなものを食べてもいいと設定している日には、今度こそ食欲が爆発しそうな気がします。

しかし胃が小さくなっているため、意外とはやく満腹になってしまいます。

それで、食べ物を厳選するようになるのです。

プチ断食が習慣になると、一食の満足感がすごく高まります。

食べることへの意識が大きく変化するのです。

食習慣見直しのきっかけに

プチ断食をはじめると、

「よくあんなに食べていたな」

「食べないほうが体調がいい」

ということを実感する人が多いようです。

このように、自分にとっての「適量」を知り、その量だけ食べることが快適に毎日を過ごせるということがわかってくるというのがプチ断食の効用だと思います。

食べすぎていた頃に右往左往させられていた、「偽りの空腹司令」から逃れることが出来るのです。

食欲に振り回される悪循環を断ち切れると、体が本当に必要なものを必要な量だけ美味しく食べることができるのです。

▼リバウンドしない体へ


-プチ断食

Copyright© 【リアル体重公開】最速で3キロ痩せるプチ断食! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.